ブログトップ | ログイン

中野自動車商会 中野忠浩のブログ(燕市)0120-559-154

新潟県燕市旧分水地区で50年以上営業している中野自動車商会の2代目のブログ。車検・鈑金・ロードサービス・バッテリージャンピング・保険修理・4輪ホイルアライメント・パンク修理


by 中野 忠浩

火炎土器について。

ロータスクラブに例会で

火炎土器についての講演を聞いた。

火炎土器は今から5千年前の縄文時代のもので

主に新潟県でしか出土されない。

新潟県であれば、県内全域で見つかっているそうだ。

佐渡も。

火炎土器は食べ物を煮炊きして使っていた。

聞きながら色々と感じた。

中国4千年の歴史というけどたいしたことないということ。

食べ物を煮るだけなのに昔の新潟県の祖先は

機能性だけではなくデザイン性も重視していたこと。

ちなみに来年の東京オリンピックの聖火台のデザインに

火炎土器を提案しているそうです。

もしかしたら、もしかします。

今の文化庁の長官は新潟県の佐渡出身の宮田亮平さんです。

そして、新潟県内の5市町村で火炎土器を聖火台にというお願いを

しています。

まあ、いろいろお話しをきいてちょっと火炎土器について

今までよりも興味が出てきました。

もっと火炎土器をアピールするのに

ソフトクリームのコーンを火炎土器の形にして

ドキドキソフトとか火炎土器ソフトとか

そんなんで地域おこしを企画しても面白いのではと

思ってしまいました。







火炎土器について。_b0237229_16275125.jpg


火炎土器について。_b0237229_16275107.jpg

by nakano-auto | 2019-08-06 16:26 | ロータスグループ | Comments(0)