日常

全国総合福祉車両協議会の全国会員大会

b0237229_13222723.jpg
パネルディスカッション
それぞれの立場で困っていること

というテーマでいろんな話が出た。

その中で、車いすを車載した場合に強度不足など危険な車いすがほとんどで

車にのせても大丈夫なものは値段も高くなり

福祉施設でもほとんど使用されていないとの事だった。

国土交通省の担当者並びに車いす製造メーカーの松永製作所の担当者は

さも当然のような感じで話していた。

質問や意見を言うつもりは全くなかったが

思わず手を挙げてしまった。

健常者用の普通のシートには安全面で厳しい基準をクリアーしなければならないのに

障碍者用の車いすについてはむしろ安全面が大きく後退している今の状態でいいのか?

車のマフラーもJASMAをクリアーすれば保安基準に適合するという目安があるが

車いすについてもそういった制度があればいいんじゃないのか?

私の質問については、もっともだが現状ではしょうがないみたいな回答だった。




by nakano-auto | 2018-10-10 13:22 | 日常 | Comments(0)

中野自動車商会 中野忠浩によるブログ 0120-559-154 


by 中野 忠浩