ブログトップ | ログイン

中野自動車商会 中野忠浩のブログ(燕市)0120-559-154

新潟県燕市旧分水地区で50年以上営業している中野自動車商会の2代目のブログ。車検・鈑金・ロードサービス・バッテリージャンピング・保険修理・4輪ホイルアライメント・パンク修理


by 中野 忠浩

分水商工会 経営発達支援計画検討委員会

分水商工会の理事の中から選任されて

午後から会議に参加しました。

小規模事業者向けの補助金をどのように使うかという

内容でした。

いつもの理事会よりは

活発な意見が出て

ちょっと良い感じでした。



分水商工会 経営発達支援計画検討委員会_b0237229_17423242.jpg

そんな中で補助金を使う事業がいくつか紹介されました。

仕出し屋のやま友さんと五千五区タネ屋さんが

共同で弁当を販売します。

なんでタネやなのかというと

タネ屋さんのところには

どの農家が美味しく安全な野菜を作っているかと言う情報が

入るんだそうで

その野菜を使って

やま友さんが健康と味を両立させて

つくった

秋のべっぴん弁当。

おもしろそうです。

分水商工会 経営発達支援計画検討委員会_b0237229_17423813.jpg

また、分水の料理屋さんがミゾレ鍋にこだわって

共同でチラシを作りました。

魚屋さんが共同でチラシを作るのは初めてのことで

いろんなチラシ鍋があって食べ比べてみたいなと思いました。




分水商工会 経営発達支援計画検討委員会_b0237229_17424530.jpg
製造業のほうは

共同でかんざしを作ってました。

これは販売用ではなく

各展示会に出店して技術を紹介しようとしてます。


分水商工会 経営発達支援計画検討委員会_b0237229_17425090.jpg


分水商工会 経営発達支援計画検討委員会_b0237229_17425546.jpg


分水商工会 経営発達支援計画検討委員会_b0237229_17430196.jpg



分水商工会 経営発達支援計画検討委員会_b0237229_17430615.jpg
今まで、商工会に入っても何にもメリットないと

言われることが多かったのですが

少しづつですが

分水商工会も変わろうとしてます。

by nakano-auto | 2016-10-25 17:41 | 日常 | Comments(0)