ブログトップ | ログイン

中野自動車商会 中野忠浩のブログ(燕市)0120-559-154

新潟県燕市旧分水地区で50年以上営業している中野自動車商会の2代目のブログ。車検・鈑金・ロードサービス・バッテリージャンピング・保険修理・4輪ホイルアライメント・パンク修理


by 中野 忠浩
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ライブ イン くがみ 2014 

天気になってくれたことが、とにかくありがたいと思いました。

前日の朝4時頃、はげしい雨の音で目が覚めた時

今年も、天気に恵まれなかったのかと

一度、あきらめかけたからです。

ところがそれ以降なんとか天気が持ち直し

とりあえず、無駄になるかもしれないけれど

ステージを組むだけ組んでみようと決断しました。

平らに見える公園も高低差が40センチ以上ありましたが

ロータリクラブの中の左官屋、土建屋、鉄骨屋、造園屋の

プロの方々が、日ごろの仕事を見るかのような

lこだわりの技を随所に発揮し

しっかりとした基礎が出来たので

素晴らしいステージを組むことが出来ました。

ライブの前日ですが

このことだけでも、かなり感動しました。

さて当日ですが

見事に晴れ

むしろ暑すぎるくらいになって

もうちょっと曇ってもいいのに

とすら思うほどの天気になりました。

ライブはまず分水ロータリークラブの

メンバーでもある加藤さんのバンド、ザ・ピースの演奏で

スタートしました。

屋内で何度か聞いたことあるのですが

屋外であるということと

素晴らしい音響のおかげで

今まで聞いた中で一番演奏がのびのびとしていて

聞いてて気持ちよかったような気がしました。

ベンチャーズサウンドが心地よかったです。

ライブ イン くがみ 2014 _b0237229_758080.jpg


ライブの2番目は分水高校3年生のバンド

「クルクシ―ム」です。

森真一の息子さんがやっているバンド ワンオクロックのコピー等を演奏してくれました。

会場に若い力というか、エネルギーを与えてくれました。

分水ロータリクラブの山田さんも「高校生もかなりうまいね」と高く評価してました。

ライブ イン くがみ 2014 _b0237229_7591475.jpg


高校生バンドその2は「川内 X」です。

川内先生がバンドメンバーにまじっているバンドです。

ここは、かなり心配してました。

と言うのはリハーサルの時は、もうめちゃくちゃな感じだったからです。

音響の蓮沼さんもお手上げという感じでした。

その原因は、先生が目立ちたくて自分の楽器の出力を最大に

していたため、他のメンバーは音を聞き取りできずに

合わせることが出来なくなっていたのでした。

他の演奏者からの助言で

先生の出力を下げた結果

本番では、リハーサルとは全く違う演奏に

なりました。

高校生の親御さんもお見えになっていたので

いい思い出作りが出来たのではと思いました。
ライブ イン くがみ 2014 _b0237229_7593591.jpg


3番目は

髙林克比古さんでした。

今回は新曲「酒呑童子の歌」をはじめ

自分で作詞、作曲した作品を演奏してくれました。

高校生のロックから一転、しっとりした雰囲気になりました。

山口出身なので酒呑童子については本を読んだりゆかりの地に

足をはこんだりして彼なりの感性で曲を作ってくれました。
ライブ イン くがみ 2014 _b0237229_7591665.jpg
次は県央では結構有名な矢代秀晴&サウスヒルズの皆様で

「カレーラーメンの歌」で知られています。

NHKの大会で全国2位にもなっています。

矢代さんの歌唱力とバンドの実力がマッチして

いい感じでした。


ライブ イン くがみ 2014 _b0237229_7594782.jpg

きよ里さんは沖縄音楽を中心に独特の艶のある歌声で

くがみをきよ里ワールドに変えてしまいました。

しっとりとした間合いが最高でした。

此処で、スペシャルゲストとしてフォークジャンボリーにも出演する野村深沢のマーシー野村さんが

途中で参加してくださり

絶妙のトークで場を盛り上げてくれました。
ライブ イン くがみ 2014 _b0237229_80568.jpg

その次が、ジミー小沢さん。

ジミーさんも今迄建物の中で何度か聞いたことがありますが

今回が一番声が伸びていたような気がします。

さだまさしの無縁坂はしびれました。

もちろんジミーさんと言えば新潟弁丸出しのトークも

売りの一つですが、会場からは笑いと涙を誘っていました。


ライブ イン くがみ 2014 _b0237229_801913.jpg
ラストが舘恭介さん。

ここは、すごいなとあらためて思いました。

歌のうまさだけではなく

お客様を楽しませる力が群をぬいている

そんな感じがしました。

この、舘さんのバックに五重の塔が入る写真

けっこう気に入ってます。

また、矢代秀晴&サウスヒルズとのコラボで

夏の終わりのハーモニーを演奏しましたが

ただただ素晴らしかったの一言でした。



ライブ イン くがみ 2014 _b0237229_803840.jpg
で、さいごにみんなで恋ツバメを歌って

24時間テレビのサライを意識した感じですが

燕の良さが曲にちりばめられていて

この曲で締めるというのもこだわっていたことの一つで

よかったかなと思っています。


最後にこのことに携わってくれた全ての方に感謝申し上げます。


-------------------------------------------------------------------------------

主催 燕ロータリークラブ

    吉田ロータリークラブ

    分水ロータリークラブ

協賛 燕商工会議所

    燕西蒲法人会

    吉田商工会

    分水商工会

後援 燕市

音楽関係

     出演者     ザ、ピース。分水高校音楽部。高林克比古。矢代秀晴&サウスヒルズ。
 
              きよ里。マーシー野村。ジミー小沢。舘恭介

     音響      蓮沼義行

基礎木材提供     ハンズワタベ

電源工事        陽光電気

駐車場警備      燕市安全協会

飲食提供        さかたや

ステージ提供     分小学校区町づくり協議会

CM           FMラジオハート

その他         道の駅 くがみ


分水ロータリークラブ事務局の加藤さんにも書類、ポスター作製をはじめ

かなり頑張っていただき感謝しています。

他にも、いろいろな方々にお世話になりました。

本当にありがとうございます。



(余談)

  私の妻は、燕市安全協会として会場となりの駐車場の警備をしていました。

  演奏は十分に届く場所だったので

  聞かせてあげることができてよかったかなと思っています。





by nakano-auto | 2014-09-01 08:05 | ロータリークラブ | Comments(0)