ブログトップ | ログイン

中野自動車商会 中野忠浩のブログ(燕市)0120-559-154

新潟県燕市旧分水地区で50年以上営業している中野自動車商会の2代目のブログ。車検・鈑金・ロードサービス・バッテリージャンピング・保険修理・4輪ホイルアライメント・パンク修理


by 中野 忠浩

ぼた餅とおはぎ

朝のテレビで

ぼた餅とおはぎは

同じもので季節によって

言い方が変わるということでした。

ぼた餅とおはぎ_b0237229_9112722.jpg


春 牡丹餅

  牡丹の花が咲く季節、すなわち春の彼岸に、

  神仏や先祖への供物とされた小豆あんの様子を、

  牡丹の花に見立てたことから。

夏 夜船
  
  ぼたもちは、もちと作り方が異なるため、「ペッタン、ペッタン」のような音を

  出さずに作ることができる。

  だから、隣に住む人には、いつ搗(つ)いたのか分からない。そこで、

  「搗き知らず」→「着き知らず」

  と言葉遊びをして、夜は暗くて船がいつ着いたのかわからないことから。

秋 御萩

   牡丹餅と同じく、小豆あんの様子を秋の彼岸の時期に咲く萩の花に

   見立てたことから。

冬 北窓
 
   夜船と同じように、

   「搗き知らず」→「月知らず」

   と言葉遊びをして、月を知らない、つまり月が見えないのは北側の窓だ、ということから。


亡くなった父はオハギが大好きだったそうで

祖母がよく作ってくれたことが

懐かしく感じられます。


by nakano-auto | 2014-03-21 10:24 | 日常 | Comments(0)