ブログトップ | ログイン

中野自動車商会 中野忠浩のブログ(燕市)0120-559-154

新潟県燕市旧分水地区で50年以上営業している中野自動車商会の2代目のブログ。車検・鈑金・ロードサービス・バッテリージャンピング・保険修理・4輪ホイルアライメント・パンク修理


by 中野 忠浩
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

花業界が仕掛ける「フラワーバレンタイン」からアイデアをいただいて

先日、映画館に行ったときに

映画が始まる前の映像に「フラワーバレンタイン」があった。

フラワーバレンタインとは

花の売上減少に悩んだ花業界が

「日本でも、欧米その他の世界各国同様、

バレンタインデーに男性から女性に花を贈る慣習を作ろう」というコンセプトのもと、

日本の花業界から発生した推進運動で、

2011年制定された。」

ということで花業界が消費拡大のため一致団結し

宣伝している。

では、わが自動車業界において

バレンタインを利用して何かいいアイデアはないものなのだろうか?

花業界がフラワーバレンタインなら

自動車業界はカーバレンタインとなりますが

カーだと値段が張りすぎて

とても普及するとは思えない。

値段にすると高くても5万円以内で

何かバレンタインにこじつけられないだろうか?

カー用品かなー?

いや、そうだバレンタインには

車でデートするという事を

業界としてアピールできないだろうか?

車でなければ作れない雰囲気があるみたいな!

チョコレートは女性から男性に。

フラワーバレンタインは男性から女性に。

カーバレンタインは男性、女性のどちらから誘ってもいいみたいな

「ドライブしませんか?」

「ドライブに連れてって下さい」

普通のバレンタインよりちょっと精神的なハードルが低いような

きがしてちょうどいいのでは?

名前は「カーバレンタイン」より

「ドライブバレンタイン」のほうがいいかも。

若い世代に、

デートには車がいいよということを

アピールすることで

車離れや並びに日本の少子化問題に

貢献していくって

どうでしょ。

そんな企画

自動車業界の皆様

面白くないでしょうか?

いかがでしょうか?
by nakano-auto | 2014-01-28 17:03 | 日常 | Comments(0)