ブログトップ | ログイン

中野自動車商会 中野忠浩のブログ(燕市)0120-559-154

新潟県燕市旧分水地区で50年以上営業している中野自動車商会の2代目のブログ。車検・鈑金・ロードサービス・バッテリージャンピング・保険修理・4輪ホイルアライメント・パンク修理


by 中野 忠浩
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

コピー、ファックス業界の不透明な部分と

会社のコピー機が壊れかけているので

新しい機種を導入しようと

いろいろ調べてみたら

コピー機には、

1、機械本体の価格

2、保守メンテナンス料

3、トナー料金

この3つの料金がかかるようです。

2と3の料金は、コピー機にカウンターが付いていて

1枚当たり、モノクロで3円、カラーで18円といった

通称カウンター料をとられる場合があり

カウンター料金を取られる場合は、その中にトナー代と保守メンテナンス料

が含まれています。

なので、たとえばコピー機本体が安くても

その後のカウンター料金が高ければ、

使用する枚数によっては

逆にコピー機の値段差以上に

高くなったりすることもあります。

ということで、目先の料金だけでなく

トータルでみなければいけないということなのです。

さて、自動車業界もこれに似たような

事が行われていたりします。

その1例が

中古車、新古車の料金と

その時の登録諸費用の関係です。

一見すると、車が相場より安く表示されていて

お得に感じられたのに

諸費用がその分高くて結果的に総額では

あまり変わらないか、または高くなってしまう

販売の仕方をしているお店があるからです。

お客様にわかりやすい表示を

心がけたいと思います。
by nakano-auto | 2012-06-27 09:28 | 定額乗りコミパックオートリース | Comments(0)