ブログトップ | ログイン

中野自動車商会 中野忠浩のブログ(燕市)0120-559-154

新潟県燕市旧分水地区で50年以上営業している中野自動車商会の2代目のブログ。車検・鈑金・ロードサービス・バッテリージャンピング・保険修理・4輪ホイルアライメント・パンク修理


by 中野 忠浩
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

理系的検証その2 デミオ13C-Vとデミオ13-SKYACTIV 月に何キロの走行で元が取れるのか?

JC08モードで

デミオ13C-V          20.2KM/L

デミオ13-SKYACTIV    25.0KM/L


車両本体価格

デミオ13C-V            129万円

デミオ13-SKYACTIV      135万円

金利や、登録諸費用を無視して

5年払いで支払うと仮定した場合


デミオ13C-V              1290000÷60=21500円/月

デミオ13-SKYACTIV        1350000÷60=22500円/月

その差額は1000円です。

ガソリン代を150円としたときに

何キロの走行で1000円のもとが取れるのか

自分なりに検証してみました。

元が取れる走行距離をX(km)とします。

Xキロ走行したときに使用した燃料は

デミオ13C-V           X÷20.2

デミオ13-SKYACTIV     X÷25.0

それぞれにガソリン代の150円をかけるとその月のガソリン代が出ます。

これに月額の支払いの差額1000円を考慮して式にあらわすと

X÷20.2×150=X÷25.0×150+1000

この時のXは701キロとなります。

これは月に700キロ以上走行する場合は

デミオ13-SKYACTIVで価格差1000円の

元が取れることを意味します。

また、実際の燃費がカタログ値の8割とした場合には

Xは561キロとなり

月に560キロ以上走行する可能性のある場合は

デミオ13-SKYACTIVEを選択したほうがお客様には

有利な結果が出ました。

デミオのSKYACTIVはお得なんですね
by nakano-auto | 2012-05-17 19:49 | 実験と検証 | Comments(0)