<   2012年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

(祝) 3000人突破

今年の一月から、この ブログを初めて3000人の来場がありました。
どれくらいのリピーターの皆様がいられるのか把握できないのですが、
いつも、おいでいただきありがとうこざいます。あまり、面白い内容ではないかもしれません。まあ、良かったらまたきてください。
お待ちしております。
by nakano-auto | 2012-05-31 22:58 | Comments(0)

b0237229_8113942.jpg
b0237229_8115367.jpg
b0237229_812228.jpg
b0237229_812974.jpg
b0237229_812155.jpg


分水ロータリークラブのメンバーで公園の

草刈りを行いました。

終わった後はやま友さんの刺身を

時々小雨の降る中

おいしくいただきました。
by nakano-auto | 2012-05-30 08:15 | ロータリークラブ | Comments(0)

なでしこ 

b0237229_1254789.jpg


群生しているなでしこを

ちょっと抜いて

一輪ざしに飾ってみました。

ちょっといい感じかなと

思ってます。

b0237229_14485557.jpg


さらに、一工夫して

こうなりました。
by nakano-auto | 2012-05-29 12:55 | 日常 | Comments(0)

b0237229_8563634.jpg
b0237229_8564681.jpg

b0237229_8565253.jpg


ものすごく黄ばんでいる車があり

たまたま、捨ててもいいガラスクリーナーがあったので

なんとなく車のボデーに噴射して

ブラシでごしごしこすったら

想像したより

きれいになりました。
by nakano-auto | 2012-05-29 09:00 | 日常 | Comments(0)

b0237229_18562675.jpg


私自身が参加して発言できる一番重みのある会が

今日行われた新潟県自動車整備振興会の通常総会です。

この議事の中で、次の内容の提案をさせていただきました。


提案その1 中古自動車の放射線量について、現状では輸出時または一部オークション会場で行われています。
主だった輸出港では、5μSv/h以上の測定値の車両については、国土交通省の報告され、約6000台に一台くらいの割合で報告されています。
その一方で、昨年12月にはJNES独立行政法人原子力安全基盤機構から「計画区域から持ち出された車の整備による整備士の外部被ばく線量に関する調査報告書」が作成され、その中で通常の使用状況による整備では健康に特段の影響はないという、報告がされています。
 そこで、JNESに対して、5μSv/hの放射線量の場合、整備士に問題はないのか質問したところ年間300時間整備しなければ問題ないという回答を文書でいただきました。
ここで一つ、整備士が300時間しか整備できない車両にお客様が普通に乗ってていいのかという疑問が生じます。
今現在、国土交通省及び、整備振興会から自動車の放射線量についてなんら指導、されていません。
川崎港では、平成23年10月24日には58.86μSv/hの車両も報告されています。
自動車については、保安基準に放射線量の規定は何もありませんが、核燃料輸送容器については安全性に対する基準があります。
自動車についても、何らかの対策が必要ではと考えますが、それについての検討委員会を設けたり、そのための予算計上を提案致します。
     
提案その2 

高い放射線量が測定された車両の、除染や処理に対しての指導のお願い。
     
提案1の中で、国土交通省に報告されるレベルの車両は、報告された後どうなっているのかというと、法的拘束力がないので、持ち主に返されて終わりです。
そこからは、10月24日朝日新聞 月曜日 34面に掲載されているように、輸出業者は現金化のためにオークション会場等で転売等が予想されます。
また、そういった車両が、通常のリサイクルシステムで解体されるのかというと解体業者さんも解体した後の鉄を、売買するときに放射線量をチェックされることから、放射線量の高い車について引取を断られる場合があると予想されます。

そうすると、昔のように不法投棄が行われる可能性もあり、放射線量の高い車の不法投棄は何が何でも避けなければなりません。
振興会によって、そういった車両の速やかな処理方法の指導が早急に必要ではないかと考えます。
またその時に発生する費用にいては、東京電力に対して損害賠償の対象ではないかとも思うので、その時の請求の仕方についても、業界を代表して交渉してほしいと考えます。
これについても、提案1と同様に、検討委員会を設けたりそのための予算の計上
を提案します。


最後に、なぜこのような事を提案するのかというと、整備業界はほとんどのお店で中古車を販売しています。
また、原発事故以来、一般の方々が、放射線量測定器を所持するようになりました。
ということは、いずれどこかの中古車センターで販売した車から高い測定値がでたという報道がされると、なにも対策を講じていない場合に、他の多くのお店で売上減の影響が予測されます。それを.防ぐためにも早急な対策が必要です。

また、道路運送車両法第1章第1条にも安全性の確保及び公害の防止その他環境の保全等がうたわれています。

お客様、並びに業界で働く整備士のためにも宜しくお願いします



これを、発言した後、齋藤専務理事より、この問題は一振興会の問題ではないので、必ず日整連に提案させていただくという回答を頂きました。
by nakano-auto | 2012-05-28 19:07 | 日常 | Comments(0)

緑のカーテン ゴーヤ

b0237229_15412015.jpg


今年も、緑のカーテン用としてゴーヤを植えました。

去年は、あまり収穫できなかったので

今年は、大事に育てたいと思います。
by nakano-auto | 2012-05-27 15:42 | 日常 | Comments(0)

庭木の剪定

b0237229_1051436.jpg
b0237229_10515393.jpg
b0237229_1052342.jpg


三条に住むおじさんから、庭木の剪定をしてもらいました。

木も、床屋帰りのように

さっぱりした感じになりました。

ツゲ、ツツジ、などなど
by nakano-auto | 2012-05-27 10:54 | 日常 | Comments(0)

b0237229_14452125.jpg


分水ロータリーとして、笠原さんと二人で、参加してます。
分水も2年後40周年になるので、いろいろ勉強させて頂きます。
このあとは、懇親会です。
b0237229_15105684.jpg

五泉市民吹奏楽団の皆様による演奏

また君に恋してる
ウイスキーがお好きでしょ
ブラジル
ムーンライト、セレナーデ

会場の雰囲気とマッチしていい感じです。
b0237229_162311100.jpg

三味線の演奏も、始まりました。
三味線といえば津軽じょんがら節

などなど、催し物も充実してました。

また、料理に対して相当こだわって
おいしい料理をたくさんだしていただき
五泉ロータリークラブの心意気を
感じました。
by nakano-auto | 2012-05-26 14:39 | ロータリークラブ | Comments(0)

NBOX + 7月5日発売か?

NBOX + (エヌボックス プラス?)  HX?

6月中旬から、いよいよ受注を受け付けます。

ホンダから車いす移動装置標準装備といわれている

あの車がついに!
by nakano-auto | 2012-05-25 14:38 | ホンダについて | Comments(0)

たった一人の挑戦

5月28日に、新潟県自動車整備振興会の通常総会があります。

例年は、私自身参加してません。とくに行っても意味ないかなと

思っていたので。

今年は、自動車の放射線量について、業界として対策を講じたほうがいいという

提案をするために参加します。

質問や、提案がある場合は事前に文書を振興会に提出せよということだったので

今日午前中に、添付資料を添えて提出しました。

この問題について、ほとんどの同業者はあまり関心を持っていません。

私の独りよがりなのかもしれませんが、

お客様と、自動車業界で働く社員さんの為に、提案してこようと思います。

ばっさりと、やっつけられて終わりかもしれませんが!
by nakano-auto | 2012-05-24 17:08 | 日常 | Comments(0)