平成28年度前期自動車アセスメントの評価結果

b0237229_19545999.jpg
b0237229_19551129.jpg
平成28年度の予防安全性能の評価結果が今日発表になりました。

交通事故の死者のうち平成27年度は歩行者が37パーセントと高い割合だったので

対歩行者に対する安全性の評価が重要と言うことで

対歩行者ブレーキに対する安全性の評価項目追加になりました。

テストした車は11車種、71点満点での評価で

1位  マツダ  アクセラ    70.5点

2位  スバル  フォレスター  69.5点

3位  スバル  インプレッサ  68.9点

4位  スバル  レヴォーグ   68.5点

5位  トヨタ  プリウス    68.1点

6位  スバル  レガシィ    68.0点

6位  レクサス RX      68.0点

8位  レクサス GS      67.9点

9位  トヨタ  クラウン    67.3点

10位  スズキ イグニス    66.3点

11位  ホンダ フリード    58.4点

全11車種の評価は

ASV++で最高ランクという評価になったようです。




自動運転をうたっている日産車が

なぜ評価対象になってないのか疑問ですが

日産セレナもまだカメラがシングルで

デュアルにならないときちんと歩行者を

認識できないので評価申請しなかったのかなと

思ってしまいました。

マツダにとって

スバル車を押さえて一位になったことで

かなり宣伝がしやすくなったのかなと

思います。





Commented by 通りすがり at 2016-12-01 21:11 x
 先日、タントの一部改良でスマアシⅢになりましたが、
ステレオカメラタイプに変更になったのにもかかわらず、
停止回避速度がスバル・スズキの物に比べると、はぁ?と思ってしまうほど、スマアシⅡから変わっていないような・・・。
 50km/hで停止すると期待していたのに残念です。
 近日中には、youtubeでテスト動画がアップされるのでしょうが、それより先に、中野さんテストされてみませんか?
Commented by nakano-auto at 2016-12-02 09:55
衝突回避支援ブレーキ機能の中の緊急ブレーキ機能は被害軽減と衝突回避に分けられ
衝突回避のうち対車両速度域はスマアシⅢは4-80km/h。デュアルカメラブレーキサポートは5-50km/h
対歩行者ではスマアシⅢでは4-505m/h。デュアルブレーキカメラサポートは5-30km/h。となっていて
スズキよりダイハツのスマアシⅢのほうが数値は上回っています。なにか誤解されている部分があるようです。なお、いまのところテストの予定はありません。

by nakano-auto | 2016-12-01 19:54 | アートスマイル車検 | Comments(2)

中野自動車商会 中野忠浩によるブログ 0120-559-154 


by 中野 忠浩