タントにスマートアシスト Ⅲが搭載されるという噂について

ダイハツのタントに

スマートアシスト Ⅲが搭載されるという噂が流れてきました。

スマートアシスト Ⅱと比べて

どうなるのか?

スマートアシスト Ⅱでは

レーザーレーダー(Fバンパー) + 単眼カメラ (ルームミラー部) + ソナーセンサー (リヤバンパー)

で前と後ろを見てました。

それが

ステレオカメラ (ルームミラー部) +  ソナーセンサー(リヤバンパー)

に変更されるようです。

これにより、今までは

フロント側の作動対象は

主に車両だけだったのが、ステレオカメラになることによって歩行者をより正確に

認識できるようになります。

なので、スマートアシスト Ⅱでは

歩行者に対しては衝突警報機能だけでしたが

スマートアシスト Ⅲになると

歩行者に対しても衝突回避緊急ブレーキや

衝突の可能性があると判断したときに緊急ブレーキの前に

弱いブレーキを自動でかけるのですが

そのときにドライバーがブレーキ操作をすると

被害軽減ブレーキアシストが作動しブレーキ力を高める機能が

追加されます。

車両に対してのブレーキをかける車の速度は今までは50km/h以下の制御が

80km/h以下となります。

ただし、歩行者の場合は50km/h以下。

11月の終わりぐらいから12月の中旬の間に

発表される予定で

OEMでスバルからも発売されるかもしれません。

まあ、一応今の段階では噂と言うことで

真偽のほどはいずれわかるでしょう。

Commented by 匿名 at 2016-10-29 19:42 x
タントのメニュー立てのところで、コメント書き込んだものです。早速、調査してもらったようでありがとうございます。
どうも内容からして、スズキのデュアルカメラブレーキサポートと同じようなものなのですね。  
十四五年年前の高品質だった頃のダイハツ、品質は二の次みたいなスズキの状況から、現在は立場が入れ替わってしまった感じに思っていたのですが、これを機に昔の高品質のダイハツへ回帰して欲しいなぁ。と思います。
中野さんは、ダイハツもスズキも両方やってらっしゃるので、
その時代ごとでお勧めのメーカーとかって、当然のことですが変わりますよね?
田舎のモータース屋さんで、ダイハツ、スズキを天秤にかけて悩んだ際、長年の付き合いでそこの比率の高いメーカーにしてあげないといけない気がしてたまりませんでしたが、同じ水準になってくれることは大歓迎です。
長文ですいませんでした。
by nakano-auto | 2016-10-29 08:28 | ダイハツについて | Comments(1)

中野自動車商会 中野忠浩によるブログ 0120-559-154 


by 中野 忠浩